未来を生み出すラボラトリー

最新技術の豊富な知識を元に、「何を作るか」を考えることが得意です。
要件定義前、製作会社に依頼する前の段階からご相談ください。
アイデアのカケラをカタチにし、運用保守までワンストップで実現いたします。

スマホアプリ、ITシステムの企画・開発

新サービス検討段階から参画し、何が求められるか徹底的に考えます。
その後プロトタイプで検証を繰り返し、圧倒的な技術力で最速でリリースいたします。

ーアプリ例(iPhone、iPad、Android)

位置連動型、BLE通信、チャットベースのコミュニケーションアプリ、業務特化アプリ、既存WEBサービスのアプリ化

ーシステム例

顧客管理システム、売上集計システム、タブレット連動POSシステム、WEBスクレイピングによるデータ収集システム等

CIO、CTOアウトソーシング、コンサルティング

ITを十分活用できていないケースや、従来使っていたシステムが限界を迎えていたり、つぎはぎだらけのシステム導入でかえって効率が悪くなっている事が多々あります。会社全体の状況を総合的に見る事が必要ですが、IT全般の知識を持ち、最適化できる人材が社内にいることはほぼありません。雇用コストも非常に高いです。

そこで、CIO(最高情報責任者)、CTO(最高技術責任者)を外注するサービスを提供しています。 ハイレベルな人材を、常駐ではなく必要に応じた時間で提供するため、コストも大幅に抑えることができます。

IoTハードウェア、クラウドサービスの企画開発

BLE端末やICタグを使用したスマホ連動型のシステムや、心拍センサー、加速度センサーからデータを取得し、クラウド上で分析、活用するハードウェア開発を行います。

代表者紹介

代表取締役 藤川 佳

大手通信キャリアに入社、独自にIT化を進めたことが評価され新部署設立。300名のエンジニアが所属するシステム開発会社に転職。銀行、保険、証券等のシステム開発プロジェクトを渡り歩き、入社3年後に取締役新規事業部長に就任。2年後、分社化により社員数70名のITコンサルティング会社の代表取締役社長に就任。
会社での様々な取組がメディアに注目され、密着取材等で多くのテレビや雑誌に出演。 2010年iPad発売時、日本初の高校での本格導入をプロデュースから開発まで行ったことで、NHK等多くのメディアに出演、以来iPad、iPhoneに関するシステム開発を多く手掛ける。 拠点を福岡に移して独立。企業の他、高校、専門学校、レストランのIT顧問、 2014年の初めに、親しい方のお子様が乳幼児突然死症候群でこの世を去る事件が起こる。悲しい別れを少しでも減らす手立てはないか考える日々の中、ウェアラブルハードウェアの開発を決意、新たに株式会社リスペクトライフテクノロジーズ設立。「生命を尊重するテクノロジーを生み出す」ことをモットーに日々邁進する。

会社概要

社 名 株式会社リスペクトライフテクノロジーズ
本 社
連絡先 info(アットマーク)respectlife.co.jp (アットマーク)を@に変換してください
代表者 代表取締役 藤川 佳
設 立 2014年6月20日
資本金 1,660万円(資本準備金含む)
事業内容 スマホアプリ、ITシステムの企画・開発
CIO、CTOアウトソーシング、コンサルティング
IoTハードウェア、クラウドサービスの企画・開発